一般社団法人 山形県建築士事務所協会
 

お問い合わせアクセス
 

サイト内検索

 
トップページ » 最新情報 
最新情報
協会からのお知らせ
12345
平成29年度 林野庁補助事業・中高層建築物等の担い手育成事業
木材・木造建築に係る連続講座 木を活用した新たな空間の可能性を探る東北地区セミナー
「木を活用した公共空間の可能性」

◇日時:2017年12月22日(金)13:30~23日(土)16:00
◇会場:22(金)/オーエンス泉岳自然ふれあい館
(宮城県仙台市泉区福岡字岳山9-8) http://www.shizenfureaikan.jp/
23(土)/東北大学工研究科都市・建築専攻 人間・環境系教育研究棟建築第一講義室
(宮城県仙台市青葉 区荒巻字6-6) http://www.archi.tohoku.ac.jp/index.html

◇参加費:セミナーへの参加は無料です。オーエンス泉岳自然ふれあい館での宿泊を希望する方は、
     宿泊代、食事代(夕食・朝食)として3,500円かかります。
◇定員:50名
◇申込み:タイトルを「セミナー参加申込」とし、①氏名、②所属、③連絡先(メールアドレス、
     電話番号)、を記入の上、メールまたはFaxにて、下記申込先へお送り下さい。
     オーエンス泉ヶ岳自然ふれあい館での宿泊(先着30名まで)を希望される方は、その旨を
     記載し、12/14(木)までに申込下さい。
 ※一部のみの受講も可能です。申し込みの際に、希望する受講日時を記載下さい。
◇申込み・問合せ先:秋田県立大学システム科学技術学部建築環境システム学科 板垣直行
 Tel.0184-27-2056 Fax.0184-27-2186 E-mail:ita@akita-pu.ac.jp

※プログラム等詳細はPDFファイルをご覧ください。
木材・木造建築に係る連続講座東北地区セミナー開催案内.pdf
宮城県CLT等普及推進協議会平成29年度【第3回勉強会】
「モデル施設落成記念CLTシンポジウム」の開催

 宮城県CLT等普及推進協議会のCLT等推進拠点「都市・建築学専攻セミナールーム」の落成を記念して、シンポジウムを開催します。講演者からの国内,海外の話題提供を元に、パネルディスカッションでは、会場の皆様と共に今後の東北、「オールみやぎ」として、新たな木構造をどのように展開していくべきか、議論致しましょう。

◇日時:平成30年1月29日(月)13:00~16:50(意見交換会17:00~19:00)
◇場所:東北大学百周年記念会館川内萩ホール (〒980-8576 宮城県仙台市青葉区川内40)
◇定員:500名
◇参加費:無料(ただし、意見交換会を除く)
◇モデル施設完成見学会:11:00~13:00
 場所:東北大学工学部 人間環境系実験研究棟西敷地(宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-6)
 上記の時間帯,施設を自由見学いただけます。
 (※事前申込が必要です。また,各会場の移動は各自の交通手段でお願いします。)
◇<プログラム> (会場:東北大学百周年記念会館川内萩ホール)
 【第1部】モデル施設落成記念式典 13:00~14:15
 【第2部】CLTシンポジウム 14:20~16:50
 【第3部】意見交換会 17:00~19:00
  懇親会「キッチンテラスクルール」東北大学川内北キャンパス(川内厚生会館)会費 5,000円
◇申込期日:平成30年1月19日(金)
◇申込先:別紙様式によりE-mailまたはFAXでお申し込みください
 宮城県CLT等普及推進協議会事務局
 Tel:022-225-5991 FAX:022-225-5994
 Mail:hisamoto@miyamori.or.jp

※シンポジウム開催の詳細は以下をご覧ください。
モデル施設落成記念CLTシンポジウム開催ご案内.pdf
モデル施設落成記念CLTシンポジウム参加申込書.docx
二級建築士及び木造建築士の懲戒処分並びに
建築士事務所の監督処分の基準の改正について

 二級建築士及び木造建築士の懲戒処分及び建築士事務所の監督処分の基準が改正され、平成29年11月30日より施行されます。
 なお、この処分基準は県のホームページ(http://www.pref.yamagata.jp)にも掲載しております。


二級建築士及び木造建築士の懲戒処分並びに建築士事務所の監督処分の基準.pdf
二級建築士及び木造建築士の懲戒処分及び建築士事務所の監督処分の基準 新旧対照表.pdf
 国土交通省住宅局では、今後の建築物に係る省エネルギー施策の検討を進めるため、300m2未満の非住宅建築物(新築)を対象に、省エネルギー性能に係る実態調査を実施することとしております。

 本調査は、平成29年11月17日~翌年3月16日までの期間に、指定確認検査機関の窓口において、調査対象建築物の確認申請者に対してアンケート調査票を配布し、当該建築物の省エネルギー性能に係る仕様(外壁・窓の仕様や暖冷房・給湯・照明設備等の仕様)についてご回答いただくものです。

 つきましては、大変恐縮なお願いではございますが、上記期間中に、指定確認検査機関の確認申請窓口において、本調査に係るアンケート調査票が配布された際には、調査にご協力いただきますようよろしくお願い申し上げます。
 今後の建築物に係る省エネルギー施策の検討のための基礎資料となる重要な調査ですので、何卒ご協力お願い申し上げます。

「小規模非住宅建築物の省エネルギー性能に係る実態調査」へのご協力のお願い.pdf
小規模非住宅建築物の省エネルギー性能に係る調査票(サンプル).pdf
 化学物質を取扱う事業場(化学工業以外の業種も含む)を対象に、化学物質のリスクアセスメント及び職場の安全衛生教育を解説するセミナーの開催を開催します。
 本セミナーは、厚生労働省から委託を受け、みずほ情報総研(株)の運営支援等により全国主要都市で執り行われます。また、セミナーは以下の2種類のコースに分けて行われます。

改正労働安全衛生法に基づくリスクアセスメントの基本とラベル を活用した職場の安全衛生教育
 【化学物質管理者入門コース】

 平成29年12月7日~平成30年2月9日
 全国9か所で開催
https://www.mizuho-ir.co.jp/seminar/info/2017/ra_anzeneisei/index.html

はじめての化学物質のリスクアセスメントセミナー【基礎コース】
 平成29年11月29日~平成30年2月8日
 全国6か所で開催
https://www.mizuho-ir.co.jp/seminar/info/2017/ra_kiso/index.html

詳しくは、こちらをご覧ください。
化学物質管理者入門コース開催案内.pdf
はじめての化学物質のリスクアセスメントセミナー【基礎コース】開催案内.pdf
地方公共団体における耐震改修促進計画の策定予定及び
耐震改修等に対する補助制度の整備状況について


国土交通省において、地方公共団体における建築物の耐震改修の促進に関する法律第5条及び第6条に基づく耐震改修促進計画の策定予定と、耐震改修等に関する補助制度の整備状況について、平成29年4月1日現在の状況を取りまとめ、以下に公開されましたので、お知らせします。

http://www.mlit.go.jp/report/press/house05_hh_000682.html
 日ごろ、本県の建築行政にご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
 北朝鮮が弾道ミサイルの発射を繰り返しています。8月29日にも、北海道上空を通過し、襟裳岬東方の約1,180km の太平洋上に落下しています。
 本県でも、早朝から全国瞬時警報システム(Jアラート)の警報による住民への情報の伝達がありました。
 つきましては、Jアラートからの警報伝達後の行動について、別紙のとおり添付し
ますので、ご確認よろしくお願いします。
 なお、詳細については、内閣官房国民保護ポータルサイトをご覧ください。

(参考)
・内閣官房国民保護ポータルサイト
 http://www.kokuminhogo.go.jp/pc-index.html
・山形県の国民保護
 http://www.pref.yamagata.jp/ou/kankyoenergy/020072/top.html

(別添1)弾道ミサイル落下時の行動について.pdf
別添2)弾道ミサイル落下時の行動について.pdf
(別添3)弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A.pdf
国土交通省補助事業(平成29年度住宅市場整備推進等事業)
新築住宅の省エネ基準100%適合に向け
省エネ施工技術の向上を目指して

【設計講習】
◇対象:設計従事者、県内で住宅設計に携わる方、木造住宅生産を担う方など
(施工講習会を受講された方も受講できます)
※本講習会は、建築士会のCPD認定研修の対象となります。
◇受講費用等
 受講料:1,000円
 修了証発行手数料(希望者): 賞状型 1,000円、カード型 2,000円、 両方 3,000円

◆三川町会場(1)(終了)
 ◇日時:平成29年9月27日(水) 13:00~17:25 ◇定員:60名
 ◇会場:いろり火の里 なの花ホール 1階多目的ホール
◆米沢市会場(終了)
 ◇日時:平成28年10月24日(火) 13:00~17:25 ◇定員:45名
 ◇会場:置賜総合文化センター 3階301研修室
◆三川町会場(2)(終了)
 ◇日時:平成29年11月13日(月) 13:00~17:10 ◇定員:60名
 ◇会場:いろり火の里 なの花ホール 1階多目的ホール
◆山形市会場(1)(終了)
 ◇日時:平成29年11月29日(水) 13:00~17:25 ◇定員:60名
 ◇会場:山形国際交流プラザ 山形ビッグウイング 2階交流サロン
◆村山市会場(終了)
 ◇日時:平成29年12月5日(火) 13:00~17:25 ◇定員:60名
 ◇会場:村山市総合文化複合施設 甑葉プラザ 1階甑葉ホール
◆山形市会場(2)
 ◇日時:平成30年1月18日(木) 13:00~17:10 ◇定員:60名
 ◇会場:山形国際交流プラザ 山形ビッグウイング 2階交流サロン

※詳細は、添付チラシをご覧ください。
平成29年度住宅省エネルギー技術講習会(設計講習)案内・受講申込書.pdf

【施工講習】
◇対象:木造住宅建築に携わる方、生産を担う方などどなたでもご参加いただけます
※本講習会は、建築士会のCPD認定研修の対象となります。
◇受講費用等
 受講料:1,000円(途中で退場されても返還はできません。)
 修了証発行手数料(希望者):賞状型 1,000円、カード型 2,000円、両方 3,000円(選択可)

◆山形市(1)会場(終了)
 ◇日時:平成29年8月30日(水) 13:00~17:25 ◇定員:60名
 ◇会場:山形国際交流プラザ 山形ビッグウイング 2階交流サロン
◆三川町(1)会場(終了)
 ◇日時:平成29年9月12日(火) 13:00~17:25 ◇定員:60名
 ◇会場:三川町公民館(農村環境改善センター) 1階多目的ホール
◆寒河江市会場(終了)
 ◇日時:平成29年9月21日(木) 12:45~17:00 ◇定員:60名
 ◇会場:寒河江市中央公民館 2階第1研修室
◆米沢市会場(終了)
 ◇日時:平成29年10月4日(水) 13:00~17:25 ◇定員:60名
 ◇会場:伝国の杜 置賜文化ホール 2階大会議室
新庄市会場(終了)
 ◇日時:平成29年10月10日(火) 12:30~16:30 ◇定員:60名
 ◇会場:最上建設クラブ会館 2階講堂
◆東根市会場(終了)
 ◇日時:平成29年11月8日(水) 13:00~17:25 ◇定員:60名
 ◇会場:東根市職業訓練センター 2階講義室
◆三川町(2)会場(終了)
 ◇日時:平成29年12月3日(日) 13:00~17:25 ◇定員:60名
 ◇会場:いろり火の里 なの花ホール 1階多目的ホール
◆長井市会場
 ◇日時:平成30年1月10日(水) 13:00~17:25 ◇定員:60名
 ◇会場:タスパークホテル 3階アイリス
◆山形市(2)会場
 ◇日時:平成30年1月27日(土) 13:00~17:25 ◇定員:60名
 ◇会場:山形国際交流プラザ 山形ビッグウイング 2階交流サロン

※詳細は、添付チラシをご覧ください。
平成29年度住宅省エネルギー技術講習会(施工講習)案内・受講申込書.pdf

◇申込方法:受講申込書に必要事項をご記入うえ、FAX又はE-mailで協議会事務局にお申込み下さい
◇申込先:山形県省エネ木造住宅推進協議会事務局 宛
       FAX:023-679-3389  E-mail:eco-house02@eny.jp

◇問合せ先(事務局)
 特定非営利活動法人 環境ネットやまがた
 〒990-2421 山形県山形市上桜田3-2-37
 電話:023-679-3340 FAX:023-679-3389
 URL http://eny.jp/shoene-house/

 山形県では、林工連携の推進により新たな木材の需要を喚起し、雇用の創出を図るため、コンソーシアムを設立します(8月頃)。
 コンソーシアムでは、会員相互の情報共有やマッチングを進めることにより、新たな技術、製品の開発を目指し、活動を展開します。

◇参加できる方(会費:無料)
 ・県産木材を売り込みたい!使ってもらいたい!
 ・他社と連携して、県産木材を活用して新たな技術、製品を開発したい!
 ・自社の技術を活かして、県産木材を活用した新たな技術、製品を開発したい!
との思いのある、個人や法人が対象となります。

◇入会申込方法: 入会申込書に必要事項を記入の上、下記まで提出をお願いします。
◇申込締切: 平成29年7月28日(金)

◇お問合せ先: 山形県林工連携コンソーシアム準備会事務局
 山形市松波二丁目8番1号 (山形県農林水産部林業振興課森林ノミクス推進担当)
 TEL:023-630-3218 FAX:023-630-2238 E-mail:y-rinko@pref.yamagata.jp

「山形県林工連携コンソーシアム」会員募集・入会申込書.pdf
入会申込書.docx
平成29年度 新たな木材需要創出総合プロジェクト事業のうち
都市の木質化等に向けた新たな製品・技術の開発・普及
「CLTを活用した先駆的な建築物の建設等支援事業」の募集について(追加)


 この度、木構造振興と日本住宅・木材技術センターでは平成29年度林野庁補助事業「新たな木材需要創出総合プロジェクト事業のうち都市の木質化等に向けた新たな製品・技術の開発・普及の一環として、「CLTを活用した先駆的な建築物の建設等支援事業」を追加募集することとなりました。
 この募集は、CLTを活用した建築物の設計・建築等の事業を募集し、成果の普及性・先駆性の高い優れた提案に対し、その建築費等の事業経費の3/10または1/2を上限に助成を行うものです。
 募集概要の詳細は別添のPDFファイルをご覧ください。

「CLTを活用した先駆的な建築物の建設等支援事業」の募集について(追加).pdf
追加募集概要.pdf
募集要領.pdf
12345
 

メルマガ会員募集中!

建築設計に関する情報マガジン!一般の方もどうぞお気軽にご登録ください。