一般社団法人 山形県建築士事務所協会
 

お問い合わせアクセス
 

サイト内検索

 
トップページ » 最新情報 
最新情報
協会からのお知らせ >> 記事詳細
2018/11/1613:22

既存ブロック塀等の耐震診断に関する講習開催

 平成30年6月18日の大阪府北部を震源とする地震において、一部のブロック塀等の倒壊により尊い命が失われたことを踏まえ、各方面で既存のブロック塀等の安全確保対策が進められています。
 (一社)日本建築防災協会では、国土交通省、国士交通省国土技術政策総合研究所(以下「国総研」及び国立研究開発法人建築研究所の協力の下、ブロック塀等の耐震診断基準作成委員会(委員長:福山洋国総研建築研究部長)を設置し、「既存ブロック塀等の耐震診断基準・耐震改修設計指針・同解説」を作成しました。
 国土交通省では「建築物の耐震改修の促進に関する法律(耐震改修促進法)」の枠組みを活用し、一定のブロック塀等の耐震診断を義務付ける等により、既存不適格の塀を有する建築物の耐震診断・改修を促進することとしており、本協会では、国士交通省の協力を得て、これらに基づく耐震診断・耐震改修設計の担い手を養成するための「既存ブロック塀等の耐震診断に関する講習」を開催することとしました。
 ブロック塀等の耐震診断の法制度の具体的内容や、本講習の受講者の位置づけは現時点では未定ですが、決まり次第、本協会のホームページ(http://www.kenchiku-bosai.or.jp/workshop/)でお知らせすることとしていますので、お申し込み前にご確認下さい。
 「建築士会CPD]((公社)日本建築士会連合会)に参加されている建築士の方には、自動的に建築CPD情報提供制度認定講座(3単位)の単位が付与されますので、お申し込みの際に、氏名・フリガナ、建築士登録番号を正確に記入して下さい。

◇主催:(一財)日本建築防災協会
◇協力:国土交通省

◇開催地・期日・会場・定員
【東京会場】
 2018年12月12日(水) 東京ビッグサイト 会議棟7F 国際会議場 800人
【大阪会場】
 2018年12月14日(金) 大阪国際交流センター 2F 大会議室さくら 300人

◇プログラム(予定)※講師等の都合により一部変更となる場合があります。
 13:30~13:45    関連制度の解説
 13:45~15:30    既存ブロック塀等の耐震診断基準
 15:30~16:30    既存ブロック塀等の耐震改修設計指針

◇受講料(テキスト代含む):9,000円(税込)

◇申込方法
 (一社)日本建築防災協会ホームページからお申込み下さい。
 (講習・検定 http://www.kenchiku-bosai.or.jp/workshop/

◇受講申込み締切り:2018年12月7日(金)
 ※定員になり次第、締切りさせていただきます。

くわしくはこちらをご覧ください。
 

メルマガ会員募集中!

建築設計に関する情報マガジン!一般の方もどうぞお気軽にご登録ください。